シェアハウス問合せのコツ その2

photo-1429032021766-c6a53949594f

こんにちは スタッフの山田です!

シェアハウスを探す際にどうしても避けられないのが「問合せ」

より効率よく、より素早く、自分にとって条件に合うシェアハウスへとたどり着けるのか 

問合せの際に気を付けておくべきこととは何か!

以上を踏まえて シェハアウス問合せのコツ その2 を語っていきます。

私がシェアハウスを探していた時期は遡ること8年くらい前となります。

当時はゲストハウスという言葉が主流で、TVや雑誌といった媒体ではなくインターネット上のみで語られる存在でした。


ゲストハウスという言葉をパソコンで打ち込むと、「ひつじ不動産」、「ゲストハウスバンク」という2つのサイトが検索で上位を占め、ゲストハウス紹介サイトとして代表的なものでした。

ひつじ不動産というシェアハウス専門サイトで物件選びをして、問合せボタンを押しました。


その後ひつじ不動産ではなく物件を管理している会社からメールと電話で連絡がきて、物件案内の日程調整、見学&入居という流れでシェアハウスを選びました。




えっ ひつじ不動産やゲストハウスバンクって管理会社ではないの?

よく聞かれます。

ひつじ不動産やゲストハウスバンクがシェアハウスを管理運営しているわけではありません。

えっどういうこと?

シェアハウスを紹介しているインターネットサイトには大きく分けて2種類あります。




1つ目は ポータルサイト。

2つ目は その物件を運営している管理会社のHP。




それって何がどう違うの?

ポータルサイトは特定の管理会社に偏らず、不特定多数のシェアハウスを掲載しています。

ひつじ不動産やゲストハウスバンクは、多数のシェアハウス物件情報を掲載し、そのサイトを運営すること自体が目的です。

分かりやすくいうと「シェアハウス情報掲載専門店」みたいなものです。

物件の詳しいことは管理会社に聞いてくださいね~、私たちは情報のみ提供しています といった感じです。

管理会社のHPでは、管理会社が運営しているシェアハウス情報を主に掲載しています。

このサイト ラフェスタのHPが管理会社のHPに該当します。


ポータルサイトのメリット

特定の管理会社に偏らず、多種類のシェアハウス検索ができる。

シェアハウスに関係する様々な情報が掲載されてます。

新規オープン情報、イベント情報等、発信されている記事の豊富さでは圧倒的です。

より広くシェアハウスという一つのジャンルが扱われているのがポータルサイトのイメージです。


管理会社HPのメリット

管理会社HPでは、その管理会社が取り扱っているシェハアウスが検索できます。

ポータルサイトに掲載されてい情報と比較すると、より深く1つ1つシェアハウスの特徴が掲載されています。

管理会社のシェアハウスに対する運営方針や姿勢というものもHPで確認できます。

入居者の交流を積極的に支援しているかどうかがわかりますね。

シェアハウスというと入居者の交流やハウスの雰囲気というものが一般の賃貸物件と違い、物件選定で大事な要素の一つになります。

管理会社のHPでシェアハウス交流に関する情報が一切ない という場合は要注意ですね。

入居してみるとイメージと違い一人暮らしと変わらない・・・話と違う・・・みたいなミスマッチは避けたいものです。

ポータルサイトと管理会社HPの違いはざっくりとこんな感じです!


以上を踏まえて1番お勧めの探し方は?


希望のエリアや条件が決まってない人→ポータルサイトで検索がお勧め。

シェアハウスについて右も左もわからない初心者の方は、ポータルサイトで色々なシェアハウス情報をチェックすることからスタートです。

希望のエリアや条件が決まっている人→管理会社のHPチェックがお勧め。

ある程度の希望条件が決まっているのであれば、気になる管理会社のHPをチェックしましょう。
よりディープな情報やシェアハウス管理会社の運営姿勢もチェックできます。

ラフェスタのHPでは、検索方法を細かく設定しています。

雰囲気や設備条件、入居者定員数等、様々な条件で検索できるようになっています。

参考までにこちら

次回シェハアウス問合せのコツ その3では数あるポータルサイトの中でも代表的なサイトをいくつか取り上げてその特徴を紹介していこうと思います。

お楽しみに!

Written by

このページの先頭へ