シェアハウス選びのコツ

LAFESTA下北沢goutokuji_イメージ

シェアハウスって検索するとたくさん表示出てきてますよね。

「数が多すぎて どういう基準でシェアハウスを選んでいいのかわからない」

これは物件案内時によく聞く話です。

どんな観点でシェアハウスを選ぶべきか 
1つの目安として簡単な項目をまとめました!

1.シェアハウス運営歴を確認!

管理会社がどれくらいの年数かけてシェアハウス運営を手掛けているのか、大事なポイントです。
シェアハウス事業を手掛けて日が浅いと(5年未満)、運営側が共同生活そのものへの理解が浅い場合もあります。

理解が浅い=入居者からの要望や相談に臨機応変に対応できないといった不安要素が発生します。

2.運営母体(管理者)を確認!

シェアハウスを運営しているのは誰でしょう?
必ず確認するべきポイントです。

運営を誰が(個人なのか法人なのか)行っているのか案内の際に確認しましょう。

不動産会社の管理会社が法人としてシェアハウス事業を展開している場合、契約書やルールに基づいた管理運営が行われています。

そうでない場合(個人のハウスオーナー等)
どういったことが起きるでしょうか?

契約書の中身が簡素過ぎたり、場合によっては契約書を用意せず簡単な書面で契約を取り交わすといった話も聞きます。
こういった場合、いざ共同生活でトラブルが起きた場合に住んでる側は不利益を被る可能性が高くなります。
トラブル時の相談窓口確認や、設備や緊急時の連絡先の確認も怠らないように注意しましょう。

3.HPを確認!

シェアハウスを運営している会社のHPは必ず確認しましょう!
特にハウスパーティーやイベントの催しは写真や記事などで掲載されている項目です。
過去の記事を見ることで、実際に運営会社が交流会やイベントにどの程度力を入れているのかチェックできますね。

4.清掃やゴミ出しルールを確認!

管理会社によっても、ハウスによっても細かいルールは変わってきます。
特に大事なのは、共有部の清掃やゴミ出しルールの確認です。
弊社では原則として共有部の清掃は清掃スタッフに依頼しています(一部例外あり)。

清掃やゴミ出しルールは共同生活の中である意味一番大事な項目かもしれません。
これがきちんと定められてないシェアハウスですと、共同スペースが清潔に保てなくなりますよね・・・

ちゃんとした下調べをして、楽しいシェアハウスライフをお過ごしください☆

Written by

このページの先頭へ