ABOUT

シェアハウスって、どんなところでしょうか

人と人が出会う まるでTVドラマのような暮らし、日本に居ながら世界中の人と交流できる・・・
そんなワクワクするような、想像力をかきたてる場所でしょうか。
少し前まではシェアハウスとはそういう場所であったかもしれません。
しかし、
長いコロナ禍の中の生活が続く中、在宅ワークやオンライン授業でひとりという環境が長い間続き、交流を求めてシェアハウスに来られる方、
交流は求めていないが近くに人の存在が欲しくてシェアハウスを求める方、コロナ禍の中少しでも安い家賃を求めて来られる方、最近では様々な理由でシェアハウスに入居する方が増えています。
どんな理由での入居であっても、私たちはご希望に沿ったシェアハウスをご提案したいと思っております。
長いコロナ禍の中の生活が続く中、最近では様々な理由でシェアハウスに入居する方が増えています。
どんな理由での入居であっても、私たちはご希望に沿ったシェアハウスをご提案したいと思っております。

LAFESTAのいまとこれから

  • ■ニューノーマル時代と「住」=new nomal を意識したシェアハウスづくり・運営

    私たちの生活はコロナ禍を経て今まさにニューノーマル時代が始まりました。
    ニューノーマルとは、今までの日常だと思っていた常識が大きく変化したことを指しますが、新しい生活様式とともに「住」にも新しい様式が求められていく時代となりました。

    在宅時間の増加に伴い住環境の質を求められるようになり、単純に駅が近い利便性の良さだけで選択される時代は終わりました。
    そこで、私たちは、新しい生活様式を常に意識しながら、シェアハウスの設備の見直し、住環境のよいシェアハウス作り、周辺環境を意識したシェアハウス作りを目指していきたいと思っています。

    個別化(個性)が重要、だけどひとりじゃない、
    シェアハウス生活はニューノーマル時代に叶う生活スタイルといえます。
  • 新しいスタイルの働き方・学び方とシェアハウス

    ニューノーマル時代の象徴的な変革といえば在宅ワーク・リモートワーク・オンライン授業といった働き方・学び方が大きく変わったことがあげられます。
    私たちそれぞれが選択し個性を重要とする働き方・学び方の変化は、プライベートタイムの増加充実などの半面、この新しい生活スタイルに伴うコミュニケーションの減少は、メンタル不調を生む可能性も否定できません。
    そこで、コミュニケーションを得られる環境がそばにあることは重要であり、私たちは、コミュニケーションのひとつの場所として「シェアハウス」を提供したいと考えています。
    入居者様に「ひとりじゃない」と感じる場所を作りたいと思っています。
  • 日常生活を営む上での基本的生活様式とシェアハウス

    不動産管理業務の日常においても、ニューノーマル時代への対応が求められています。ソーシャルディスタンス・非接触が求められ、デジタル改革関連法の成立に伴い電子化への動きも加速しています。
    そこで、わたしたちは、内見からご入居・退去までの業務についても、オンライン(ZOOM)内見、オンライン契約、専用サイト(LINE)によるご入居中情報提供・ご相談対応、非接触支払方法(ペイペイ・クレカ・コンビニ払・インターネットバンキング)等を積極的導入し、お客様のご希望に応じたサービスの提供を目指しています。
  • 基本的感染対策とシェアハウス

    入居者様おひとりおひとりの感染対策はもちろん大切ですが、 私たちは、ご入居者様が多くのハウスメイトとともに安全で快適なシェアハウス生活を送ってほしいと考えています。
    そのために弊社専門スタッフによる行き届いた清掃、感染対策が常にされている環境の整備・・・等、
    私たちも力をいれていきます。

管理・経営・投資

「シェアハウスの事ならお任せください」

新規シェアハウスの運営だけでなく
特に需要の多いシェアハウスの再建(現在の管理会社からのご変更)
閉鎖予定の空き家や民泊物件・ホテル・ゲストハウスなどからシェアハウスへ転用等。
様々なニーズにお応えしてきたノウハウがあります。

シェアハウスのことなら栄伸商事にお任せください!!
新規シェアハウスの運営だけでなく、シェアハウスの再建や閉鎖予定の空き家・民泊物件・ホテル・ゲストハウスなどからシェアハウスへ転用等。

シェアハウスのことなら栄伸商事にお任せください!!